着物買取コラム

着物売るなら「店舗へ持ち込み」「宅配買取」「訪問買取」のどれがオススメ?


着物を売りたいと思った時、タンスに眠っている着物を処分したいと思った時、選択肢としては以下の3種類の方法があります。順に見ていくことにしましょう。


店舗への持ち込み


着物買取を専門としている店舗、質屋さん、リサイクルショップなどへ持ち込むという方法。以前まではこの方法しかありませんでした。


が、着物を専門としていない買取店だと、本当はもっと高い買取相場価格なのに、目利きが悪いために安い買取金額しか出してもらえなくて損をしてしまいがち。そして、相場よりかなり安く見積もりが出てしまったとしても、着物買取に関して素人な私たちには損をしていること自体に気づかない、というのが一番の問題点です。


なので、着物を売る場合には、着物が専門の業者に査定してもらうようにしたいところ。


店舗への持ち込みでもう1つのデメリットとも言えるのが、宅配買取・訪問買取よりも手間がかかること。着物を車で買取店まで運んで行って、もしも査定金額に納得できず売りたくないとなった場合・買い取ってもらえなかった場合には、また家に持って帰らなくてはいけません。非常に手間がかかります。


宅配買取


宅配買取の場合、まずは、着物をこちらから送るための「無料梱包セット」をインターネットから申込みます。すぐに送られてくるので、着物・帯・その他の着物関係の小物・・・など、売りたいもの・処分したいものを入れ、郵送します。


着物鑑定のプロが相場などを考えて査定してくれます。査定金額に納得できるようであれば着物買取成立! 銀行振込などで買取金額ゲットです。


店舗への持ち込みよりは着物を自分で運んだりすることもないので手間がかかりません。


参考:宅配着物買取の「ヤマトク」




訪問買取


一番おすすめの着物を売る方法です。タンスの中で眠ったままになっていた着物をタンスから出す必要もなく、自宅で待っているだけで、着物査定員さんがあなたの着物を丁寧に扱いながら査定してくれます。


宅配買取のように、自分で着物をダンボールに入れて送る必要もないので、一番手間いらずな方法と言えそうです。


もう着ないとは言え、大切な着物です。あなたの見ている目の前で査定をしてもらえる、というのも安心感がありますね。お客さんが目の前にいるわけですから、着物を丁寧に扱わないわけにはいきませんものね(笑)


参考:最速30分で自宅まで来てくれる?!着物出張買取「買取プレミアム」




関連ページ

着物の手放し方のいろいろ|買取だけでなくリメイクも人気?
不要な着物は買取へ!必要な時は「着物レンタル」するという方法も


人気着物買取店一覧

 

着物買取コラム

 

着物以外の衣料品買取

 

着物お役立ちコラム

 

和裁士さんにインタビュー

 

クレジットカード比較